玉石混交の会社の中から優良なSEO対策会社を見つける方法

site map
SEO

SEO対策会社はどういったノウハウで作業するのか

パソコンの画面

SEOとはつまり、Googleの検索エンジンシステムの仕組みを理解して、検索エンジンが最も最適であり高い評価をつける点を抑えること。
現在、日本人が利用している検索エンジンの大半はGoogleの検索エンジンです。他にも検索エンジンはありますが、大きなところでも実はGoogleと同じものを利用しているのです。つまり、Googleの検索エンジンが高い評価をつけるサイトにしないと検索上位表示はされません。
SEO対策とはつまり、現在、自社でもっているサイトをこのGoogleの検索エンジンに高く評価してもらうこと。SEO対策会社はそのノウハウを持っているのです。しかし、一昔前までの手法を行っているSEO対策会社はまだまだあります。例えばSEO対策会社のもつ被リンクをつけ、ドメイン評価をあげるという小手先の戦法があります。昔は絶大な効果がありましたが、この手法はリンク数を増やし過ぎるとペナルティなどのリスクを伴うので、バランスがとても重要になります。被リンク=NGではありませんが、質の良くない業者だと何も考えずに被リンクを追加しまくるので、そのあたりは注意しておきましょう。
SEO対策会社に仕事を依頼する際は必ず、具体的にどういった施策をうってくれるのかを見積もりの段階で確認しておく必要があります。大切な自社サイトは財産です。最低限の知識をつけておくに越したことはありません。

SEO対策会社の評価は検索順位で決める

SEO対策会社は世の中にたくさんありすぎて、どこの会社を選ぶべきなのか、また、会社ごとにどのような施策の違いがあるのかわかりません。最も簡単なやり方は、SEO対策会社を何件かリストアップしてみて、いくつかのキーワードを決め検索してみることです。
例えば、「SEO/プロ」「SEO対策/確実」などです。これらのワードで上位表示されるのであれば、そのSEO対策会社は、SEO施策力が十分にあるという証拠になるのではないでしょうか。
もう一つの方法として、自社サイトを訪れてほしいターゲティングユーザーに検索してほしいキーワードで検索をしてみて、そのキーワードで実際に検索上位表示されている会社のウェブサイトを研究してみることです。その会社がSEO対策会社に外注しているようであれば、そのSEO対策会社に依頼してみる。自社のサイトで真似できる点があれば真似してみて、検索順位の変動を順位チェックツール使って調べてみる。
これだけのことで検索順位は大幅に上昇してきます。また、Googleは年間約4回の大幅な検索エンジンのアルゴリズム変更を近年行っています。
アルゴリズムの変動はそのまま検索順位の変動ですから、その都度、自社サイトの順位の確認を行いましょう。

SEO対策会社選びでチェックしておきたい最低限のこと

SEO対策会社にはGoogleの検索アルゴリズムを熟知したエキスパートが在籍しています。日本で利用されている検索エンジンの9割以上がGoogleのものなので、Googleが何を評価しているのか、逆に何は減点対象なのかを熟知しているわけです。
一昔前までは、被リンクと呼ばれる他社サイトのリンクを張り付けるだけで検索上位表示が可能でしたので、誰でも簡単にSEO対策が出来ましたがGoogleの検索エンジンアルゴリズムの進化により、それだけでは順位が上昇しなくなりました。
本気でSEO最適化を狙っていくのであれば、SEO対策会社を選ぶ際に具体的に何をしてくれるのかをよく聞くべきです。きちんとしたSEO対策会社なら、外部リンクはほどほどにして、内部対策に力を入れます。これが今の主流となっているので、「ひたすら被リンクを貼りましょう」といった案内はかなり怪しいと考えていいでしょう。
また、業者選びには担当者の喋り方にも注目してください。本当にSEO対策におけるスキルをもっている担当者ならば、難しい横文字や専門用語を使わずに、誰も理解できる平易な言葉で説明できるはずです。
ユーザーの事を考えた対策。それこそが今、Googleが求めているSEO対策なのです。

  • 仕事をする男性

    SEO対策会社の比較サイトで徹底的に比較することが重要

    検索上位表示によるアクセス数向上を期待できるのがSEO対策になります。今では当たり前のようにSEO対策が行われていて、多くの人にサイトの存在を知ってもらえるように対策しています。そこでSEO対策…

    more
  • パソコンを操作する女性

    SEO対策は比較サイトで見つけた会社にお任せ

    今や企業の知名度や収益を上げるためにはウェブサイトが必要不可欠であり、ウェブサイトの効果を十分に発揮できるかどうかはSEO対策が鍵を握ります。どれだけ良質なウェブサイトを作っても、誰にも見られな…

    more
TOP